学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いまさらですがこちらをお使いください。
[PR]
by 45plus | 2009-12-31 23:59 | kaetzchen

秘書室出入り禁止

一応記録しておきます。また学士様の活躍の場が減ってしまいました。でも、きっと別の場所を見つけてくれることでしょう。
[C9298] >kaetzchenさん
kaetzchenさん、あなたはあなたの猫の話とか、少女漫画の話とか、政治色の薄い記事のトラックバックを送ってきますよね。それは何のためですか?私のブログと接点を持ちたいからではないのですか?

それなのに、コメント欄でいつまでもこんな書き方しかできないのであれば、今後あなたのコメントやトラックバックはご遠慮いただかなければなりません。ほかのコメンテーターの方もあなたをいさめていますから、多くの方があなたに対してそういう印象を持っているのではないかと思います。

ご理解いただけますでしょうか。
2009-12-04投稿者 : 村野瀬玲奈URL編集

[C9301] 村野瀬さんのコメント公開基準に強い疑義を抱いています
医師でもないし、みどりさんの健康状態を把握しているわけでもない人間が、健康診断を受けに行くよう勧めるコメントを何故公開しているのでしょう?私には、みどりさんへの最大級の侮辱に思えます。
そのような侮辱発言を許容し、公開している村野瀬さんに強い不満を感じます。
2009-12-05投稿者 : aozoraURL編集

[C9302] お詫びとコメント欄処置
ここでのkaetzchenさんのコメントはブログ管理人の私への批判・攻撃としてなら私の問題なのでともかく、他のコメンテーターへの態度として問題が多く、私が前の9298番のコメントでたしなめたくらいでは不十分だったと判断し、全部削除しました。

この記事の本題である、漢方薬をめぐる「仕分け」の評価については、kaetzchenさんのコメントが無くとも、その他の方のコメントが必要な論点を網羅していると考えます。

コメントの扱いが適切でなかったことを、kaetzchenさんが仕分け議論以外の「中傷」の言葉を向けたコメンテーターの方と、このコメント欄の展開を不快に思った方に対してお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

きびしいご指摘をいただいた方にもお詫びと感謝をいたします。
2009-12-05投稿者 : 村野瀬玲奈URL編集

[C9303] >aozoraさん
>そのような侮辱発言を許容し、公開している村野瀬さんに強い不満を感じます。

ご指摘ありがとうございます。

そのようなコメントを公開することでそのような「侮辱」を正当なものと認めているつもりはないのですが、私宛ての「侮辱」ではなく他の人宛ての「侮辱」ですから、そう言われてもやむをえないと思います。批判を受けいれ、お詫びし、コメントの扱いについてもっときびしく、注意深くするようにいたします。
2009-12-05投稿者 : 村野瀬玲奈URL編集

[C9305]
玲奈さん、こういう場合は、まず、みどりさんに判断をうかがってみればよかったのです。
みどりさんは丁寧にレスを返されていたのですから、むしろ、削除しない方がよかったのかも知れません。
あとから来た人には何のことやらわかりにくくなりますし、消された側というのはそれをいいことに、ウソもつけます。
あるいは、テレビでよくやっているように、問題個所のみピ~を入れるとか。

それから、kaetzchenさんもほどほどにしないと、また、昔のお友達がやって来て肩書コンプレックスによる虚言癖をバラされますよ
独学でそこまで勉強しているのは、本来たいしたもんだと誉められてもいいのに、こういうことを繰り返していたのでは…。
確かに、日本社会はひどい肩書社会であって、特に言論の場はそうなので、kaetzchenさんもこれまで不当な扱いを多々受けてきたのでしょうけど、ネット上はそうではないでしょうに。
しかし、kaetzchenさんの場合は、「ネットだからウソをついてもバレない」というふうに、逆の方向に走ってしまったようです
しかし、それが裏目に出て、言論に自信がないからバイアスをかけていると思われているだけなのですよ。
2009-12-05投稿者 : RunnerURL編集
 これについて学士様の反論が本家に掲載されています。
こちら
[PR]
by 45plus | 2009-12-06 12:59 | kaetzchen

F15

くてくてくて……
 もう一つは,「厚さ0.3ミリ外板にトラブルか F15尾翼落下 (朝日新聞東京本社)」 である.民主党政権が防衛省の予算を削ると言い出したためか,本来国家機密のはずの戦闘機の事故原因を防衛省は素直に吐いた(笑) 今回事故を起こしたのは 航空自衛隊の F15 という要撃戦闘機である.1972年に初飛行した,かなり古い機種で,1人乗りの F15J と2人乗りの F15DJ とがあり,それぞれ 158機・45機が米軍からライセンス生産されています.ただ,古い機体だけに,飛行200時間ごとに材質の弱い水平尾翼約60枚をちまちまと点検整備しているとのこと.航空自衛隊は 現有する202機 のすべてに関して,安全基準の見直しも考えていると発表したから,よほど予算削減が怖いと見える.ちなみに 158+45=203 じゃないかと言う人に教えてあげると,実は昨年9月に同じ築城基地所属の F15J が萩市沖で墜落しているのだな (電子部品についてのヲタクサイトには F-15J というのがある).他にも北海道の千歳基地所属の F15J がやはり先月25日に日本海へエンジンの一部を落とし,昨年1月には茨城県の百里基地所属の F15J が水平尾翼の一部を落下させている.一番機はもう 37年 も使われている古参機だ.築城基地で開かれていた航空祭でお披露目されていた,F16 を改造した最新型の F2 も展示されていたそうだが,現役最長老の戦闘機と最新鋭の戦闘機が並ぶとは何とも皮肉な話である.
 ろくに知りもしないくせにえらそうに書くから突っ込みどころ満載で笑えます。ちなみにF15の前の世代であるF4はまだまだ現役です。
[PR]
by 45plus | 2009-12-05 19:47 | kaetzchen