学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

英語はちょー得意です

朝日の社説「弁護士資格を返上しては」に激怒する橋下の知的レベルへのコメント
#これがコメントとはとても思えないのだが
●美爾依さん所にも来ますねー(笑)
我家は代々,朝日新聞.なぜなら関西の役人・事業者の家系だからです.朝日は昔から教員を含む人事について速報を書くので有名だった.今では個人情報保護法のため,やらなくなったけど,少なくとも私の親戚は全て朝日新聞か International Tribune (今では休刊) を読むのが最低限の教養であった.毎年,夏や冬の休みになると,孫たちが一斉に警察官僚だった祖父の所に集まり,午前中に天声人語と社説をノートに写さなければ,祖母から昼飯抜きの制裁を食らっていた.私は幼児の頃から朝日新聞と共にあり,中学後半からは朝日の英字を通学電車の中で読んでいたので,「感情的に」朝日新聞を攻撃する輩の「頭の程度」が知れます(笑) ←ちなみに朝日の英字は The Japan Times より難しく,The New York Times の引用が多い.個人的には唯一残っている The Japan Times が朝日新聞よりも「左」で「辛口」なので,現政府に反感を持っている人にはこれを勧める.英語も易しいし.

# つまり,朝日も The Japan Times も読めない奴は,幾等努力しても「勝ち組」にはなれない低能バカだと言っても良い.
kaetzchen | 2008.10.21(火) 16:54 | URL | 【編集】
 カナダの先生にも見放されつつあるようです。

 同じようなことをご自分のエントリにも書いていらっしゃいます。
 昔から,朝日新聞が読めない人は知能程度が低いと断言して良いだろう.もともと朝日は大阪のインテリ,特に役人が読んでいた新聞である.昔は朝日新聞の英字新聞 Asahi Evening News があって,高校の先輩がここの記者をしていて,とても憬れていた.現在では日本人全体の知的能力が下がったため,Asahi Evening News は The New York Times と提携している International Herald Tribune となり,一年前に部数低迷で休刊となった.私の視力が失われて,IHT が読みづらくなった時と同じくだったので,なにやら因縁のようなものを感じる.

 英語の勉強には英字新聞が一番である.私は中1の5月の連休で挫折したので,それから毎日ウィークリーを読み出して自信をつけた (電車通学だったのでキオスクで入手しやすかったせいもあるし,担任の英語の先生が毎週のテープをダビングしてくれたこともある).それから Student Times (現在の週刊ST),毎日の英字,The Japan Times と進んで,Asahi Evening News から The New York Times へ進み,高校を卒業した.おかげで大学1年で英検1級は一発合格した.TOEIC もやはり基本は文法である.中3から高1で習う基本5文型をばかにしてはいけない.英文がわからなかったら,まずノートに書き写して,動詞 Vがどこにあるかを探すこと.そして全体を通して,それが第何文型かを見定める,分からなければ3万5千語程度の文法辞典で動詞の説明を読むこと.
 ここまで勉強すれば学士様のように英語を自由自在に扱えるわけですね。どなたか試してみませんか?

 ところで「3万5千語程度の文法辞典」とはどのようなものでしょうか。想像できないのですが。
[PR]
by 45plus | 2008-10-22 02:42 | kaetzchen
 コメントが100を超えたのでこちらをお使いください。よろしくお願いします。

 新しいエントリをお使いください。(2008.10.16)
[PR]
by 45plus | 2008-10-16 02:13 | kaetzchen

学士様の留学先

kaetzchen様からメールが来ましたΨ(`∇´)Ψ その3
 私も若いころに留学したオーストラリアでの研究を続けたかったのですけれど,
日本で私と同じ論文(もちろん英語)を書いていた人は私以外にいませんでした.
お金がなくなったので,仕方なく医師に戻って精神科医の元家内と家庭を作り,
研究は年に1度,学会でブーイングを言われながら発表するだけ.家内からは,
お金の無駄だと言われ続け,人民解放軍からオファーがあったので中国へ亡命し
ようと言いましたが断わられ,やけ酒を浴びて身体を壊し,病院をくびになって
子育てをする主夫の日々が続き,アル中を治す日々が続きました.今ではきっぱ
りと酒は辞めましたが,目の奥の網膜があちこち出血し,今に至っています.

 ちなみにオーストラリア時代の恩師は先年,ノーベル賞を受賞し,マスコミか
らの取材は学生時代のメルアドへのオーストラリアの新聞だけで,日本では全く
無視されました.運が良いとか悪いとか,まぁそんなものかも知れませんね(笑)
 これまで学士様は、英連邦の国に留学したということだけを明らかにされていたように思います。ここでオーストラリアがその国であることが分かりました。また最初の結婚相手が精神科医ということも初めて知ったような気がします。既出でしたらごめんなさい。

 また最近の学士様自身の記事で以下のような記述をされています。

「大阪環状線のお古の103系」
後日談 そいえば,先日「m」と「n」を打ち間違えて「メラミン」が「メラニン」になっていたことを,鬼の首を取ったように喜んでいたネットゴキがいた.ばかばかしいので解析プログラムを使ってメルアドとIPなどを調べて,メールで返事をしたら,コメントにメールで返事をするとは何事ぞと,勝手な論理を振り回す.どっかの人格障害の患者かPTAみたいなものと思って,この手は無視するに限るな(笑)
 こんなこと書いていますが、以下を見れば単なるタイプミスではないことが分かります。
kaetzchen様からメールが来ましたΨ(`∇´)Ψ その1
 あなた,メラミンという物質を扱ったことがありますか(笑) あなたの肌も
UVケアをしなければ,肌の中にメラミンがどんどん増えて沈着してしまいます
よね? メラミン(1,3,5-トリアジン-2,4,6-トリアミン)は普通高校化学で習う
はずです.こんなことをやっているのは中国だけではなく,フィリピンやタイ
やマレーシアやインドネシアなど,東南アジアの国々に多く,どこも出荷する
小麦粉やインディカ米などのタンパク質含量をごまかすためにわざとメラミン
(正確にはホルマリンで処理したもの)を加えているんですよ.マスコミもわざ
とそういう部分を報道せず,中国だけに嫌がらせをしているのです.
 学士様らしいミスでたいへん微笑ましいと言えましょう。

 Reilei様、情報提供ありがとうございました。
[PR]
by 45plus | 2008-10-16 02:10 | kaetzchen

もと「官僚様」の学士様

自ら語る履歴

カナダde日本語
麻生のおかげで衆院解散はますます遠のいていくへのコメント
●もと「官僚様」として思うに
私は大学院へ進学するお金がなかった.それで国費留学生と国家上級を受けて,国家官僚として一時期働いていたことがある (その時の年金はみじめなほど安い).私は技術官僚として入省したのだが,まさに中国の科挙制度と同様,法学部あたりから来たドアホで専門知識がないパープリンの朝令暮改に振り回されて毎晩終電で帰るか役所のソファでごろ寝する生活が続いた.さすがにこれではいけないと税金で留学させてもらった.

政治家に振り回される生活はこりごりと,留学先でドクターを取ったあとは,2年間休職して,本職の腕をみがいて,官僚生活は4年でピリオドを打った.権力志向が相当高くないと,あんな仕事なんかできるかと思ったのが本音.
kaetzchen | 2008.10.08(水) 03:58 | URL | 【編集】
 ドクターへ逃げた、と書きながら一方で、大学院へ進学するお金がなかった、うーむ。

 「国家上級を受けて」、受かったとは書いてないですね。官僚は上級だけじゃないし。
[PR]
by 45plus | 2008-10-10 03:05 | kaetzchen

自ら語る履歴

かなり古いし、あちこちで取り上げられているけど、記録のため載せておきます。
履歴書で見るふじすえへのコメント
トラックバックをども。60年生まれの医学部中退,農学部出身の kaetzchen です。私も6年の時に上級職を受けさせられましたが,結局ルーツの大阪の薬学部のドクターへ逃げてしまいました。その後,たまたま留学の機会が与えられて,留学先で Ph.D と Phar.D を取得して帰国しましたけど,あいにく日本はバブル崩壊後で,求人は東アジアばっか。上海で人民解放軍の面接を受けたら,伊丹空港で公安に捕まりまして,それから4年ほど世を忍ぶ予備校教員をしていた(農学部にも通ってましたが)という過去があります。(私の論文集はあいにく出版されてなく,科学エッセーばかりです)そういう訳で,アカデミック方面の就職は諦め,非常勤を数回だけです。

岡田さんの投稿の通り,やはり私たち技術系,それもある程度修業を積んだ人間がどんどん行政へ打って出ていく必要があるでしょうね。個人的に北角よしゆき http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kitazumi555 さんを支持して,技術に弱い彼に入れ知恵をしておりますけど;やはり松下政経塾経由の「政治ばか」にはもう少し社会の厳しさを知ってから政治に出てくれと言いたい。先日の千葉7区補選の太田女史だって,自営業立ち上げのために水商売をしました。学歴も資金もない彼女には他に方法はなかったけど,その分だけ社会の底辺を体験したことは貴重な経験だったのではないかと思います。

私も糖尿病で身体を壊す前は名古屋のメーカーで管理職兼研究職兼品質管理を担当してましたが,会社のために働いて下さる工員さんのために頭を下げるのは当然だと思ってました。それまでビール箱を並べて朝礼やラジオ体操をしてたのをやめて,工員さんたちと同じ地面に降りてあいさつとラジオ体操をするようにしました。こういう目線の低さを,私たち「技術エリート」が常に忘れないこと,そして専門知識を分かりやすく国民へ開示していくことが,必要なことじゃないかなと思います。藤末さんも一緒に頑張りましょう!
なお,くれぐれも体重は落としましょうね(笑) 私は視覚障害になってから,特にそれを痛感しています。

投稿者 kaetzchen : 2006年05月01日 13:56

[PR]
by 45plus | 2008-10-09 01:18 | kaetzchen
カナダde日本語
サラ・ペイリンvsジョー・バイデン討論会(YouTube)へのコメント
●マグニチュードより震源の深さに注目
中学・高校でまじめに地学を習ってなかった人が多いので (言っては失礼だけど高校で地学を学んでない人は「低学歴」と言える) あちこちのたわいもない俗説に振り回される人が多いです.

核廃棄物を廃棄する地層で地震が起こる場合,その地震の震源が一番の決め手になります.つまり,幌延とか日高山脈だとか稚内とか青森などの地震は全んどが震源が 100~150km 以上も深い地下であり,マグニチュード (正確にはモーメント・マグニチュードで測定します) も 3~4 程度のエネルギーしか発しません.茨城県で多発する地震も実はこれと同じメカニズムで起こっています(震源は浅いですが).

なぜならば,これらの地震は太平洋プレートがユーラシアプレートにもぐり込んでいて,ちょうど太平洋プレートが折れ曲ってマントルに落ちる時に地中に火山ができたりして起こる爆発のエネルギーだからです.

地震と言っても怖いのは「歴史に残っていない活断層地震」です.丸善の「理科年表」を見ると分かるのですが,中国電力が上関に原発を作ろうとして,いざ瀬戸内海の地震の歴史を調べてみると,呉から上関にかけて大きな活断層があることが分かり,現在再調査をしているところです.過疎地にとって最後の切り札であるはずの原発誘致が,実は活断層の存在によって消えてしまう.そのことと,幌延の地震とをごちゃまぜにして欲しくないと思って,一筆申しあげました.皆さんも高校レベルの地学の知識は知っておいて下さい.感情論でただ「原発反対」を叫ぶと,揚足をとられますよ.
kaetzchen | 2008.10.06(月) 10:55 | URL | 【編集】
 これは面白い。
[PR]
by 45plus | 2008-10-08 02:11 | kaetzchen

ノート

「まじめ化」でなく,「講義について来れなくなった」から……2008.10.4
 先日も書いたけど,大学ノートに6~7mmおきに横へしるしを一番上と一番下の行につけ,30cmの定規で2Hのえんぴつで薄く線を引っ張るように,祖父から指導されていた.このノートがタテに線がない状態で来週末にコクヨから発売される.このノートの良いところは段によって項目を更えられる所である.私は中学時代になると100ページの分厚いノートを買ってきて,これに予め線を入れてから書き込むようになっていた.好きな数学や物理は週に5~6冊くらい100ページのノートを潰し,高校にはいると1科目につき2桁のこともあったから,さすがに小遣いが足りなくて親父の仕事の手伝いをしていた.ドイツ語の参考書は意外と高価で,あれは参った.幸いに親父の本棚に昔,旧制高校を受験する時の問題集が残っていたので,こっそり拝借させてもらっていた.
 ノートは量があればいい、というわけでないことは学士様以外の人は知っていると思います。

 話をもとに戻すと,やはり「学生のレベルの低下」がもっとも大きい原因だと思う.定年退官したばかりの,教会で知り合いになった元国立大工学部教授の話でも,教養部と学部との境目がなくなったせいで,偏微分方程式も解けないような学生が3年や4年に入ってきて,そういうのに限って就職を早く決めてくるという.技術者としては使い物にならないので,大学の評価を落とさなければ良いのだが,と心配していた.国立大学は定員割れしても構わないから,一定のレベル以下の学生は断固として入学させない方針に切り換えるべきだ.定員割れすれば,余った税金が大学の設備や教員の質に反映できる.医学部の定員も増やすだけではダメで,偏差値の低いバカ学生が医師になってくれたら困る!
 「偏微分方程式」がお好きなようですね。それだけで決まるようなものでもないのに。学士様的にはラテン語も必須なのでしょう。

 学士様が定員割れを許容するとは思いませんでした。有名大学以外はつぶしてしまえ、と仰るのではないかと思っていました。
[PR]
by 45plus | 2008-10-05 02:18 | kaetzchen
これは選挙対策の情報統制か?2008.10.4
 これは大変なことである.皆さんが毎月ちまちまと保険会社へ支払っていたお金が保険会社の倒産・吸収のために使われて,保険証書がパーになるかも知れない事態なのである! 日本はここまでアメリカにコケにされて,それでもへらへらとして良いのだろうか.しかも,日本の保険会社が吸収ということは,そのまま米系の保険会社の赤字を日本人がかぶるということでもある.東京海上などに契約している人たちはこれを黙って見過ごしていて良いのだろうか.
 吸収=赤字をかぶる、ではないのですが…

 そして,この事態を派手に報道していないのは,当然自民党からの圧力であろう.土曜日ということもあって,テレビは娯楽番組が中心である.そこに複雑な保険会社の倒産・吸収などというニュースが入っても,視聴者は恐らく何のことやら分からないのではないであろうか.メディアも視聴者をその程度のものとして,最初からバカにしているふしがある.明日の日曜日は,ショッピングセンターにある「保険ひろば」へ行って,米系保険を解約しに行きましょう!
 学士様は「保険ひろば」が全国のショッピングセンタにあると思っていらっしゃるようですね。

 日本は「民主主義国家」ではなかったのでしょうか?民主主義国家なら,デモや打ち壊しに依って,権力者や資本家を告発するのはごく自然な行為です.「自由がない」と言われていた韓国や中国でも,人民が立ち上がって生活のためにデモ行進をしているではありませんか.韓国人や中国人にできて,どうして日本人ができないのでしょう.理由は一つ,バカだからです.バカと言われたくなければ,保険を解約して安全な金融機関へ移すのが賢明な策ではないでしょうか?
 民主主義なればこそ、法律の定めに従って理性的な手続きが取られるでしょう。韓国でも中国でも、打ち壊しはしてないと思います。「生活のためのデモ行進」をする、職業的な一部の集団がいると聞いてはいますが。そもそも中国に資本家っているんでしょうか? あの国は共産主義を標榜していたように思います。
[PR]
by 45plus | 2008-10-04 23:09 | kaetzchen