学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これはクーデターではないのか!~普天間基地移設への掃海母艦投入問題
 というエントリの中に
 防衛大臣が活動内容などを公表しないというのでは、シビリアンコントロールはできない。したがって、シビリアンコントロールのきかない事態がいたったということは、これは、軍による一種のクーデターと評価するほかない。軍が民主主義的統制から逃れ、自分で勝手に独立した意思決定を行うのだから…。

 この行為を許す安倍内閣は、クーデターに手を貸す「売国奴」だ。

 1億2000万人の皆様、この問題を座して見ることは、あなたも、クーデターの共犯となることです。派遣される自衛隊員だって、こんなことで市民と対立したくはないはず。

 ただちに、自民党、公明党、官邸、防衛省、マスコミに、ぶんごを直ちに撤退させること、シビリアンコントロールをしない久間大臣を罷免することを要求しよう!
 こんな記述がありまして、10bull氏がシビリアンコントロールとはそういうものではないし、ましてやクーデターでもないですよ、というコメントを寄せたところ、最後に返ってきたのが次のコメント。
はっきりさせましょう! (ヤメ蚊)
2007-05-20 06:42:24
私は故意犯ですし、故意犯であることは読んでいる方の多くが理解しています。私がこのエントリーで使った「クーデター」、「シビリアンコントロール」が政府の行為を批判する修辞であることははっきりしていますし、10bullさん自身、それが分かっていて批判しているのでしょう(笑)。もし、本当に分かっていなかったら、そういうことですので、ご理解下さい。こういう直接的な説明をしないでもいいような回答をしてきたつもりでしたが…。
 そういう仲間内だけで理解されるような言葉を使って何をしたいんだ?

 総理大臣がクーデターを容認するとか、率先して軍事クーデターを起こすなんてことを言ってて恥ずかしくないんだろうか。ないから平気だし、仲間内だけで盛り上がっているんだから気にならないのでしょう。相手してくれるのは同類だけだから。

 お仲間からは

>文官であっても、心がシビリアンでないと、抑止にはなりません。

 なんてコメントもありますし。「心がシビリアン」って何さ。

ネットでの世論傾向なんてコメントを見ると(komichiのところ)仲間がたくさんいるようです。
はじめまして
ネット上での組織票は、工作票・イナゴ票などと称されているようですが、それらを除いたネット全体での正確な世論はどのような傾向にあるのか?

朝日新聞が長野・沖縄県知事選挙の直前にネットユーザーにアンケートを配信し、それを返信して貰うといった調査をしました。
その結果、長野ではリベラルな田中氏が、沖縄でも民主、共産、社民の推す糸数氏が圧倒的に優勢でした。
ご存じのように両氏とも惜敗という結果に終わりましたが、これは実際の世論よりもネット世論はリベラル傾向を示していることを表しているといえるでしょう。
ネット右翼などがいくら工作しても、それらが主流でないことは明かと思われます。

* | 2007-05-19 |
* 星屑 #mQop/nM.
* URL
* [ 編集 ]
 ネットではリベラルが多いらしい。でも選挙に負けるということは一般社会とは異なるということに気がつけよ。そのためにどうすればいいのか。自慰的な行為を繰り返しても主張は広まらないのだよ。
[PR]
by 45plus | 2007-05-20 14:18 | 反日人士
 いつものことだがよそのブログのコメント欄にエントリとは関係のない学士様の主義主張(というにはあまりにも稚拙な)を書き散らしています。

ネット工作員は数字の魔術師……そして、張り子の虎(笑)・その4へのコメント
帝国主義とすべての反動派はハリコの虎である
「新自由主義」とか「資本主義」という意味不明のことばが流通しているせいか,これらのことばの真の意味を理解していない日本人が非常に多い.

これらのことばの真の意味は「帝国主義」であり,「封建主義者」であり,「官僚ブルジョア分子」であり,「自民党反動派ないしその共犯者・創価学会」である.
 それぞれの言葉はきちんと定義できます。学士様の頭の中だけで通用するタームを繰り出されても誰も理解できませんよ。せめて主義と主義者ぐらいは分けて使ってください。
これらに置いてけぼりにされた人民,つまり労働者階級(特にホームレス・フリーター・低賃金労働者),兼業専業農民漁民階級,都市プチブルジョア階級は被害者である.特に都市プチブルジョア階級は僅かな賃金格差によって偽りの物資文明を享受し,自分が豊かになったかのように騙されている.特にボーナスを自社株で支払われたり,ネット株をして小金を儲けた人が一番危ない.首都圏と東海地方だけに限定されている「バブル」はいずれ今年中か来年には崩壊する.前のバブル崩壊を学んだ人は貴金属や株や不動産は今のうちに現金化して生命保険や入院保険へ換えておこうと考えるのが普通である.
 現金化しても保険にする人はまずいないと思いますが。
まず,自らの周りにある「偽りの豊かさ」を見つめ直してみよう.例えば携帯電話.某S社では途中解約ができない;解約時にはまるまる6年分の電話機代とパケット代を支払わなければならないのだが,そういう話は契約時には一切出て来ない.それなら少々高価についても「災害時でも確実に繋がる」A社やD社を選ぶべきだろう.つまりS社は堂々と独占禁止法違反をしておきながら,「新自由主義経済」の御旗を振って,このような詐欺行為をしているのだ! このような輩には文質彬彬で温・良・恭・倹・譲なやり方では通じない(分からない人は『論語』を読んで下さい).
 独占禁止法、ですか…?
一番の矛盾は一窮二白,つまり経済的に貧窮でありながら,文化的に空白である 20~30 代世代に「自棄糞」な雰囲気が漂っていることである.私が思うに,この世代に「ネットウヨ」が多いのは「戦争へ行くのは自分でない・死んでも生まれ変われると信じている」「自ら戦争へ行って,この世の中からおさらばしたい,つまり自殺の一種として戦争を捉えている」という2つの心理的側面が大きく影響しているのではないだろうか.これは20代の女性たちから直接彼氏への不満という形で取材した内容なのでほぼ間違いないであろう.
 誰が取材したんでしょう。まさか学士様ご本人ではないですよね。学士様の話し相手をしてくれる20代の女性がいるとは思えませんし。
つまり,ネットゴキやそれに惹かれる若者たちというのは潜在的な自殺志願者だと言うことになり,それを唆すネットゴキは自殺幇助者だと言うことになる.戦前も貧しさから軍へ志願した農民が多かった.軍へ行けばカレーライスが食える,肉じゃがが食える,それだけのために軍に入ったとすれば,やはり軍隊というのは自殺幇助者として機能していたと見ることが可能であろう.私自身も貧しさゆえに防衛医大を受験した経験があるが,祖父に軍医にだけはなるなと泣き付かれ,最後まで迷った経験がある.
 二つの側面と言いながら一方だけに決め付けるのは論理が破綻しています。そのくらい気がついてください。
結果として,帝国主義の先鋒として機能するネット工作員は所詮ハリコの虎に過ぎない.なぜならば,彼らは人民から遊離しているからである.日本帝国主義も,中国皇帝も,ヒトラーも,ツァーも,皆んなハリコの虎だったではないか(参考:愛新覚羅・溥儀『わが半生』ちくま文庫).
 遊離しているのは学士様のほうでしょうね。ついで言わせていただければ学士様は張子の虎ですらありません。
台湾の国民党も結果的には台湾省として生き残らざるを得ない.徴兵制を嫌悪する若者たちが大統領選挙で力を持ったからだ.台湾の若者は中国との長年の軍事的対立に疲れて,平和を望むようになった.日本の若者も台湾の若者に習うべきではないだろうか.

* | 2007-05-13 |
* kaetzchen #HfMzn2gY
* URL
* [ 編集 ]
 台湾情勢の認識に大きな誤りがあるようです。人民解放軍に体験入隊したことがあり、今でも熱狂的なシンパである学士様にとって台湾は大陸に吸収されるべきであると思い込んでいるから現実が見えないのでしょう。
[PR]
by 45plus | 2007-05-19 13:41 | kaetzchen

張り子の虎

ネット工作員は数字の魔術師……そして、張り子の虎(笑)・その4へのコメント
今の世の中には、ヤケクソな気運が漂っている!?
 もうひとつ。気になった点を。
 「全ての反動勢力は張り子の虎である」というのはそうかもしれませんが……だったら、我々がその「張り子の虎」に勝てなかったのは、何故だろう?
 こういう疑問が沸き上がってくるのですが。
 あなた方こそ張子の虎だからです。そんなことも分からないんでしょうか。たくさんの仲間がいるなんて思い込むことのできるあなた方はシアワセな人たちです。
[PR]
by 45plus | 2007-05-19 09:52 | komichi
学士様久々に吼えたかと思ったらすぐに逃げた

また変なのが出て来た(笑) こういうキチガイは患者として接した方がいいのかな?

私の発言も含めて,削除していいですよ.もうまともな議論になってませんから.>panta さん

# 退院してPCの電源入れたら,これだもんなぁ.明日からは白衣モードになるけど.

投稿 kaetzchen | 2007年5月17日 (木) 17時09分
 さすがにまずいと思ったんでしょうね、学士様は。でも自分で削除するのはプライドが許さないし、引用部分が残ってしまうし。だからブログ主が削除した、という形にしたいのでしょう。

 それにしても、他人様を「キチガイ」呼ばわりするのは相変わらずですね。そんな学士様を相手にまともな議論なんかできるわけありません。議論するというなら、お互いリスペクトすることがまず必要。それを拒否しているのは学士様なのですから。所詮社会性ゼロの学士様に他人を尊敬するなんて発想はないでしょう。

[5月18日00:50追記]
 すいません管理人さん少し荒れる可能性もあると思いますがコメントさせていただきます。

 >また変なのが出て来た(笑) こういうキチガイは患者として接した方がいいのかな?

 こういうことを一方的な決め付け誹謗中傷というんですね。

  共和制の危険性や見解を説明してるんです。現実や具体性のない一方的なイデオロギーのおしつけではありません。

 その説明に対して、kaetzchenさんはどこがどう納得できないとか、現実を踏まえた具体的な説明もないですね、また中途半端で一方的にまともな議論や論争にならないといってますね。

 議論というのはお互いの考えやかかげている問題を解決するために対話をするという意味でしょう。

 お互いの見解を戦わせても、非生産性になる場合があるでしょうが、せめて一方的にきちがいとか誹謗中傷せずに「現実を踏まえた具体的な説明」これくらいのことはふっかけたらどうでしょうか?

投稿 ソクラテス | 2007年5月18日 (金) 00時39分
 学士様とブログ主はどうでる?
[PR]
by 45plus | 2007-05-17 22:59 | kaetzchen
権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
神の手へのコメント
安倍氏(皆さん,幾ら敵と言っても,人名を間違えるのは失礼ですよ.論語の読み過ぎかも知れませんが)がマスコミにあんまり出て来ない,小泉氏に比べて露出度が少ないことを考えてみては如何でしょうか.彼は慢性の神経性腸炎と聞きます.要するに緊張すると下痢になったりするのですね.だから,記者会見の時間を遅らせたりする.

能力的にも器のない安倍氏がいきなり権力の階段を駆け上がったということは,むしろ彼を道具にして,彼が過労で倒れることを期待している黒幕がいると私は考えています.また陰謀史観が出たと悪口をいう人がいるかも知れませんけど(笑) でも,その証拠に,彼は統一協会の手下になってますよね.そして統一協会がでっち上げた拉致問題を六ヶ国協議へ持ち込もうとして,他の国々から毛嫌いされている.六ヶ国協議の目的は北朝鮮を軟化させ,最終的には内戦なしに平和統一させることなのに,日本はピントがずれてると誤解されても仕方がありません.

私が総理大臣になったら……まず憲法を停止して軍事クーデタを起こし,共和制国家へ強制的に移行させるでしょうね.民主化の旗のもとには,さすがにアメリカも文句が言えないでしょう.アキヒト氏一家は特別外交官として国家公務員扱いで再雇用すれば文句はないでしょう.A級戦犯であるヒロヒト氏が亡くなって20年,今さら過去のことを蒸し返す必要もないし.

# そういえば東郷氏の孫娘が参院選に立候補するなどと世迷いごとを述べておりましたが…….こういう特権階級は粛正し,皇族だけにする必要がありますね.

投稿 kaetzchen | 2007年5月16日 (水) 13時47分

日本の伝統を破壊して共和制になったら外国の政変にますます巻き込まれて、日本の国体はますます意味のないものになるんではないかと思います。
天皇制というのは歴史があって大和朝廷の時代から公式に万世一系、2000年以上の伝統が続いているわけで、こういうことは世界の奇跡といわれていて、世界の国々においてどこにもない、万世一系は途中で断絶する可能性があった、しかし時の権力者は政争の具として使うことはあったけど、万世一系という伝統は体を張って守り続けていたわけです。
天皇の家系をみると130代以上の伝統は続いている。
足利義満が天皇を使って、唐の臣下になるとこだった、その唐は滅亡したけど唐の政変に巻き込まれて日本はシナともに運命を共にする可能性があったかもしれない。
私は戦後日本の失敗は昭和天皇をやめさせ、新しい天皇にして出発すべきだったと考えてます。

投稿 ソクラテス | 2007年5月16日 (水) 15時14分

例えば伊勢神宮という歴代の天皇が祭られているとこがある。

彼等はおそなえものを毎日祭り続けている。雨が降ろうが雪になろうが、台風になろうが、天候が悪かろうが、食べることがありがたいかという意味だと思いますが、1000年以上続けている伝統があるわけです。

戦後民主主義教育では天皇は極悪人のような扱いを受けているが、どんなことがあっても時の権力者が体をはって何千年以上の間守り続けて来た歴史や伝統がある。

そういう伝統を破壊する考えをもっていて、海外になびく人に日本の伝統のことを語る資格はないと思っています。


投稿 ソクラテス | 2007年5月16日 (水) 15時25分

>ソクラテスさん

あなたの思想はどうでも良いんです.そもそも「国体」という言葉の定義ってなんですか.「国民体育大会」という冗談はなしですよ(笑)

つまり,あなたには論理が通じない.伊勢神宮がどうして建て替えを繰り返すのか,どうして天皇が自ら田植えをするのか,どうして新嘗祭で天皇が皇后や女官たちとセックスをしまくるのか,なんてことは既に戦前に柳田國男や折口信夫らの一流の学者によって解明されているでしょ.あなたは彼らの文献をまじめに読んだことがありますか? イデオロギーの押しつけの書き込みには,私は拒否をします.つまり,論争をしようとしない人は無視することにします.以上.

投稿 kaetzchen | 2007年5月16日 (水) 19時55分

>柳田國男や折口信夫
の伊勢神宮についての文献でどういうことを解明したか具体的な説明がないのでわからなし読んだ事はないんですが、参考までにどんな本か・・・啓蒙されてみたいので

>あなたの思想はどうでも良いんです
伝統を破壊して共和制になったときの危険性についての思想は柳田國男や折口信夫のような知識人にたくさんいます

>論争をしようとしない人

 伝統を破壊して共和制の危険性を述べているわけです。日本の伝統や文化の一つである天皇の見解は説明しましたが、

 共和制になったら権威と権力が一体となって暴走する可能性がある、ちなみに外務省をつぶした破壊型の父の怨念で動く田中真紀子や政党の広告塔として利用される、信念も思想も乏しい杉村タイゾーというポピュリズム型の大統領が誕生する可能性があるわけです、

 外国の例を挙げると逮捕歴3回あって親の資金力でうまくのしあがった父の閣僚の傀儡のブッシュや韓国ではノムヒョンという大統領があらわれるように、権威と権力は別にする必要があると思います。

 外国にいって、外国の人々に日本という国はどんな国か説明を求められたときに、戦後民主主義教育の一つである自虐史観では限界がありと思うんですよ。

 なぜなら日本には世界と違うこういう伝統や文化があるんだよということを説明できない。別に卑屈になることはないし、藤原正彦氏のように資本主義社会や市場原理や論理を否定するようなことをいってるんではないんです。

投稿 ソクラテス | 2007年5月16日 (水) 21時22分

> kaetzchenさん

あなたの思想はどうでも良いんです、が「人名を間違えるのは失礼ですよ」と書いておきながら「東郷氏の孫娘」ではひどいんじゃないでしょうか?
それとも、センス オブ ヒューモアですかね。

さて、我国の総理大臣は絶対的な権力を有した独裁者では無いので、「憲法を停止」も「軍事クーデタ」もできません。
社会の教科書(小学校ので充分です)を読んで勉強された方が良いでしょう。

>民主化の旗のもとには,さすがにアメリカも文句が言えないでしょう

何か勘違いされているようですが、民主主義とは選択を特定の個人では無く人民の総意に基づいた判断で行う手続きが重要です。
どのように素晴らしいものであっても、正当な手続きを踏んでいなければ民主主義とは言えません。
それに共和制は民主国家と同意でもありません。
非民主的な共和制国家もありますし、王制を残しておきながら民主的な国家も存在します。
いずれも単なる手段でしかないので、共和制であれ王制であれ、それを目的にしてしまうのは本末転倒です。

>こういう特権階級は粛正し

「東条」由布子氏にいかなる特権があるというのでしょうか?
貴方よりも有名であることですか?

意見の異なる者、立場の違うものを暴力的手段で排除しようとする、貴方のような考えが民主主義の対極にあるものです。

投稿 LIARLIAR | 2007年5月16日 (水) 21時37分

[PR]
by 45plus | 2007-05-17 02:04 | kaetzchen
ニュース23改憲ラッパーの矛盾へのコメント
無責任世代は拡大再生産される (kaetzchen)
2007-05-03 14:36:19
要するに,自分の言説に責任を持ったことがないから,改憲とか徴兵とか言えるんでしょう.その30代ラッパーも既に自分が徴兵されない年齢であることを薄々知りながら,わざとやっている可能性が大いにあります.

つまり,自分の発言に責任が取れない.その結果は全部他人に押し付ける,という訳ですね.ネットゴキと同じだな(笑)
 学士様も同じですね。
もう一つ.大都会から自衛隊に入る若者はほとんどいません.つまり,自衛隊より「良い仕事」があるからです.遊んでいてもフリーターで生きていけるからです.
 またそんな嘘を吐く。きちんと調べてからモノを言いなさい。
反対に南九州や北東北や北海道の若者たちは自衛隊以外に就職がない! 沖縄県から自衛隊に入る若者たちも,国を守るためより,実家に仕送りをするために就職しているのが現状ではないでしょうか.その親もまた,米軍基地で働いていたりする,反戦反軍ではない保守的な人たちが軍隊で働かないと生計が立てられない現状を,恐らくマスコミは伝えていないのではないでしょうか.一番の被害者は彼らなのです.
 [5月5日追記]
 自衛隊各職種の募集枠と受験者数を調べてみてください。
[PR]
by 45plus | 2007-05-04 19:07 | kaetzchen

学士様、喧嘩を売る

華氏451度
「留学生の素朴な疑問」に答えてみたへのコメント
「大学生が勉強する」の中身の問題では? (kaetzchen)
2007-04-25 00:57:10
3月まで半年間,某公立大の理系学部で教えてた kaetzchen です.学生が勉強するかどうかは,大学の雰囲気・1年次のしつけ・学部学科の違い・卒業時に国試などがあるか……などの様々な要因があるのではないかと思いますよ.

詳細は McRash さんの「日本の大学はディプロマ・ミル?」 http://mcrash-f2.workarea.jp/archives/2007/02/post_112.html にもちょこちょことコメントしておきましたので,皆さんも大学史の復習として読まれておかれると幸いかと.

うちの学科の場合は4年卒業時に,あたしの学科の場合も卒業時に国家試験がありましたから,どうしても詰め込み・がり勉にならざるを得なかった部分はありましたね.(但し国立の薬学部になるとわざと国試を受けずに研究者になる男子学生が結構いる) まぁ,医・歯・薬・獣医は実質的に博士課程まで9年制ですから,やむを得ない部分もあります.

つまり,luxenburg さんたちの議論は大多数の「私立文科系」ばかりで,私ら少数派の理科系の詰め込み地獄のことなんか完全に無視されてるんだなぁ(笑)

んで,お遊び私立文系へのとりあえずのお薬.
1)語学の単位で苦しめる.2年までに第1を16単位・第2を12単位・第3を8単位,最低でも取らないと退学にする(笑) ちなみにあたしは12・12・8・8取りました.せっかくの暇な教養軌間は語学に没頭しましょう.できれば数学もやって欲しいけど.

2)いまの30代に多いんだけど,他人を見下すバカが多い.喜怒哀楽のコントロールができないのか,へらへら笑ってると思ったらいきなりキレる.この4月から奨学金がもらえて,目が見えなくなっても良いように臨床の某診療科のレジデントになりまして,この手のバカの十年前の青春時代の分析をしてたり.ただ,目が見えないと勉強がつらいですね.勉強したくてもできないというのは情けないです.

3)大学生が勉強しないといっても,あたしら理系みたいに目的があって突っ走っていくのとちがって,私立文系はそういうタイプの学生が少ない.つまり大学に入ってから自分探しをしているのだな.この自分探しについてはもう眠いのでまたいずれ.

ある程度の知識の詰め込みは必要 (kaetzchen)
2007-04-25 01:18:24
あと一つ.華氏さんは考え違いをしていると思います.

いま40代後半というのは,日本の教育史でもっとも詰め込みが激しかった年代にあたります.

だから,いま50代前半~40代後半の常識でものを考えると,「ゆとり教育」によって完全に頭がパーの白紙になってしまっている若者のことを理解することは不可能です.

# 大学3年の物理の授業で,分数と比の話をするはめになるとは驚いた!小学校で習ってないんだよなー

日本教養の基礎はやはり漢文 (kaetzchen)
2007-04-28 11:43:46
差別用語を敢えて使うと「支那と朝鮮」ですけど,日本人は自らが「支那と朝鮮」の出来損ないだという自覚に欠けますね.これは恐らく秀吉の朝鮮侵略 → 鎖国へと到る政策の流れの中で醸し出されたものではないかと思うんですよ.その証拠に,まともな武家や農家では四書五経は絶対的な教養だった.つまり江戸時代も中国古典は細々と読み継がれていたわけ.私が「勉強しない大学生につける薬は大量の外国語の押しつけ」と言っているのは,そういう基礎がない奴にでかいつらさせてたまるもんかという考えがあります.

例えば,マルクスにしてもヘーゲルにしても,元の独文や英文を読みこなす力ができて,初めて「翻訳に頼らない」読解が可能となる訳でして.レーニンも同じですね.原文のロシア語が読めて初めて理解が出来る.理科系でも,私らが学生の頃は数学科と言えばまずフランス語の読み書きを覚えて,ブルバギを読むのが卒論だった.お茶大の「品格」氏は岩波文庫の邦訳を読ませて卒業させるそうな.お茶大も堕ちたものである.知性以前の問題だ.翻訳は知性が抜け落ちているものだということは,翻訳書を出版した経験があれば誰でも持っているはず.

luxemburg さんの言われる「若者がとっくに克服されているはずの80年くらい前の間抜けな観念を得々として語る」は,所詮,教育勅語程度の知ったかぶりに過ぎません.私の親父は教育勅語をすらすらと間違いなく暗誦できたから「優等生」とされただけであって,それならば「金日成語録」「毛沢東語録」「スターリン語録」「米軍憲章」でも同じことだ.暗記力の違いで偉い・劣るが決められてはたまらない.要するに「和魂洋才」とは「知ったかぶりのアリ競争」なのです (笑)

アリやハチの成虫は若い時は幼虫の世話をしたり巣の構築をします.あの六角形の巣の構築はまさに知的行為と言えるでしょう.ところが年老いると彼らは食物探しへと向かうのですね.つまり,私たちが日頃みかけるアリやハチは年老いていつ果てるともない成虫なのです.そして,雨風に打たれて,自然に彼らは死んでいくのです.80年前の教育勅語などを偉そうに暗誦するような若者は,まさにアリやハチ以下とも言えるでしょうね(笑)
 こんなこと書かれたらブログ主さんも困ってしまうでしょうね。
[PR]
by 45plus | 2007-05-01 12:02 | kaetzchen