学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自ら語る履歴

かなり古いし、あちこちで取り上げられているけど、記録のため載せておきます。
履歴書で見るふじすえへのコメント
トラックバックをども。60年生まれの医学部中退,農学部出身の kaetzchen です。私も6年の時に上級職を受けさせられましたが,結局ルーツの大阪の薬学部のドクターへ逃げてしまいました。その後,たまたま留学の機会が与えられて,留学先で Ph.D と Phar.D を取得して帰国しましたけど,あいにく日本はバブル崩壊後で,求人は東アジアばっか。上海で人民解放軍の面接を受けたら,伊丹空港で公安に捕まりまして,それから4年ほど世を忍ぶ予備校教員をしていた(農学部にも通ってましたが)という過去があります。(私の論文集はあいにく出版されてなく,科学エッセーばかりです)そういう訳で,アカデミック方面の就職は諦め,非常勤を数回だけです。

岡田さんの投稿の通り,やはり私たち技術系,それもある程度修業を積んだ人間がどんどん行政へ打って出ていく必要があるでしょうね。個人的に北角よしゆき http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kitazumi555 さんを支持して,技術に弱い彼に入れ知恵をしておりますけど;やはり松下政経塾経由の「政治ばか」にはもう少し社会の厳しさを知ってから政治に出てくれと言いたい。先日の千葉7区補選の太田女史だって,自営業立ち上げのために水商売をしました。学歴も資金もない彼女には他に方法はなかったけど,その分だけ社会の底辺を体験したことは貴重な経験だったのではないかと思います。

私も糖尿病で身体を壊す前は名古屋のメーカーで管理職兼研究職兼品質管理を担当してましたが,会社のために働いて下さる工員さんのために頭を下げるのは当然だと思ってました。それまでビール箱を並べて朝礼やラジオ体操をしてたのをやめて,工員さんたちと同じ地面に降りてあいさつとラジオ体操をするようにしました。こういう目線の低さを,私たち「技術エリート」が常に忘れないこと,そして専門知識を分かりやすく国民へ開示していくことが,必要なことじゃないかなと思います。藤末さんも一緒に頑張りましょう!
なお,くれぐれも体重は落としましょうね(笑) 私は視覚障害になってから,特にそれを痛感しています。

投稿者 kaetzchen : 2006年05月01日 13:56

[PR]
by 45plus | 2008-10-09 01:18 | kaetzchen