学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハラキリと亡命、さらに検閲と削除

三島由紀夫の亡霊が……
 自民・公明・無所属保守に投票すると,三島由紀夫の亡霊が出てくる! 笑われるかも知れないが,あなた方の取っている行動はまさにそのものだからだ.

 自衛隊員からも野次を浴びせられ,孤独に打ちひしがれた三島由紀夫が取った行動は唯一,ハラキリであった.ハラキリというのは必ず助手に首切りを手伝ってもらわないとできない,最も野趣で最もみじめかつ情けない自殺の方法である.

 日本人がどのような投票行動をするかで,3年後に亡命する日本人がどれだけ出るか,私は愉しみにしている.もちろん,私も身体の続く限り,亡命を志している.見せかけの自民一党独裁よりも,私は共産党独裁政権の方が民主的だと判断しているからだ.
 この3つのパラグラフからなる学士様のエントリ。この後は「追記」なので、これで完結していると思われます。

 最初に結論を述べています。学位をお持ちの学士様には馴染んだ書き方なのでしょう。となれば当然、その後はその結論を導くに至る過程を述べるところですが、何故か結論に登場した人物の行動への批判にとどまっています。

 では、最後のパラグラフで一気に読者の疑問に答えるのかと思うと、亡命の話になってしまいました。要は、日本が間違った方向に進んでしまうことを憂いていらっしゃるのでしょうが、この人物を引き合いに出す意味が分かりません。

 学士様におかれましては、早く健康を取り戻されて、中国大陸で余生を送っていただければと思います。かの国はこちら以上に拝金主義だそうですが、ロト6で大もうけされた学士様には暮らしやすいことと思います。

 そもそも「ヨーロッパに亡霊が出る」という書き出しで始まる古典を真似たかっただけなのかも知れません。

 さて、追記の中で、元自衛隊幹部と名乗っていた方のブログが削除されたことに関して述べていらっしゃいます。

 まさに,内容の検閲 → 削除 という圧力が働き,日本は民主主義国家ではなくなったことを,自民・公明などに投票しようという人たちはもう一度考えて頂きたい!
 学士様は批判する対象を間違えていらっしゃるのではないでしょうか。元自衛官のブログなどより、学士様のほうが、はるかに政権にとって都合の悪い毒を吐いている。にも関わらず削除対象にならないのは検閲が生ぬるい!と声を上げるべきです。あるいは、削除されないのは、言論の自由が保証されているからだ、とお仲間をなだめてみるのもいいかも知れません。器用な学士様ですから、どのような対応も可能でしょう。
[PR]
by 45plus | 2007-07-29 01:25 | kaetzchen