学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学士様久々に吼えたかと思ったらすぐに逃げた

権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
神の手へのコメント
安倍氏(皆さん,幾ら敵と言っても,人名を間違えるのは失礼ですよ.論語の読み過ぎかも知れませんが)がマスコミにあんまり出て来ない,小泉氏に比べて露出度が少ないことを考えてみては如何でしょうか.彼は慢性の神経性腸炎と聞きます.要するに緊張すると下痢になったりするのですね.だから,記者会見の時間を遅らせたりする.

能力的にも器のない安倍氏がいきなり権力の階段を駆け上がったということは,むしろ彼を道具にして,彼が過労で倒れることを期待している黒幕がいると私は考えています.また陰謀史観が出たと悪口をいう人がいるかも知れませんけど(笑) でも,その証拠に,彼は統一協会の手下になってますよね.そして統一協会がでっち上げた拉致問題を六ヶ国協議へ持ち込もうとして,他の国々から毛嫌いされている.六ヶ国協議の目的は北朝鮮を軟化させ,最終的には内戦なしに平和統一させることなのに,日本はピントがずれてると誤解されても仕方がありません.

私が総理大臣になったら……まず憲法を停止して軍事クーデタを起こし,共和制国家へ強制的に移行させるでしょうね.民主化の旗のもとには,さすがにアメリカも文句が言えないでしょう.アキヒト氏一家は特別外交官として国家公務員扱いで再雇用すれば文句はないでしょう.A級戦犯であるヒロヒト氏が亡くなって20年,今さら過去のことを蒸し返す必要もないし.

# そういえば東郷氏の孫娘が参院選に立候補するなどと世迷いごとを述べておりましたが…….こういう特権階級は粛正し,皇族だけにする必要がありますね.

投稿 kaetzchen | 2007年5月16日 (水) 13時47分

日本の伝統を破壊して共和制になったら外国の政変にますます巻き込まれて、日本の国体はますます意味のないものになるんではないかと思います。
天皇制というのは歴史があって大和朝廷の時代から公式に万世一系、2000年以上の伝統が続いているわけで、こういうことは世界の奇跡といわれていて、世界の国々においてどこにもない、万世一系は途中で断絶する可能性があった、しかし時の権力者は政争の具として使うことはあったけど、万世一系という伝統は体を張って守り続けていたわけです。
天皇の家系をみると130代以上の伝統は続いている。
足利義満が天皇を使って、唐の臣下になるとこだった、その唐は滅亡したけど唐の政変に巻き込まれて日本はシナともに運命を共にする可能性があったかもしれない。
私は戦後日本の失敗は昭和天皇をやめさせ、新しい天皇にして出発すべきだったと考えてます。

投稿 ソクラテス | 2007年5月16日 (水) 15時14分

例えば伊勢神宮という歴代の天皇が祭られているとこがある。

彼等はおそなえものを毎日祭り続けている。雨が降ろうが雪になろうが、台風になろうが、天候が悪かろうが、食べることがありがたいかという意味だと思いますが、1000年以上続けている伝統があるわけです。

戦後民主主義教育では天皇は極悪人のような扱いを受けているが、どんなことがあっても時の権力者が体をはって何千年以上の間守り続けて来た歴史や伝統がある。

そういう伝統を破壊する考えをもっていて、海外になびく人に日本の伝統のことを語る資格はないと思っています。


投稿 ソクラテス | 2007年5月16日 (水) 15時25分

>ソクラテスさん

あなたの思想はどうでも良いんです.そもそも「国体」という言葉の定義ってなんですか.「国民体育大会」という冗談はなしですよ(笑)

つまり,あなたには論理が通じない.伊勢神宮がどうして建て替えを繰り返すのか,どうして天皇が自ら田植えをするのか,どうして新嘗祭で天皇が皇后や女官たちとセックスをしまくるのか,なんてことは既に戦前に柳田國男や折口信夫らの一流の学者によって解明されているでしょ.あなたは彼らの文献をまじめに読んだことがありますか? イデオロギーの押しつけの書き込みには,私は拒否をします.つまり,論争をしようとしない人は無視することにします.以上.

投稿 kaetzchen | 2007年5月16日 (水) 19時55分

>柳田國男や折口信夫
の伊勢神宮についての文献でどういうことを解明したか具体的な説明がないのでわからなし読んだ事はないんですが、参考までにどんな本か・・・啓蒙されてみたいので

>あなたの思想はどうでも良いんです
伝統を破壊して共和制になったときの危険性についての思想は柳田國男や折口信夫のような知識人にたくさんいます

>論争をしようとしない人

 伝統を破壊して共和制の危険性を述べているわけです。日本の伝統や文化の一つである天皇の見解は説明しましたが、

 共和制になったら権威と権力が一体となって暴走する可能性がある、ちなみに外務省をつぶした破壊型の父の怨念で動く田中真紀子や政党の広告塔として利用される、信念も思想も乏しい杉村タイゾーというポピュリズム型の大統領が誕生する可能性があるわけです、

 外国の例を挙げると逮捕歴3回あって親の資金力でうまくのしあがった父の閣僚の傀儡のブッシュや韓国ではノムヒョンという大統領があらわれるように、権威と権力は別にする必要があると思います。

 外国にいって、外国の人々に日本という国はどんな国か説明を求められたときに、戦後民主主義教育の一つである自虐史観では限界がありと思うんですよ。

 なぜなら日本には世界と違うこういう伝統や文化があるんだよということを説明できない。別に卑屈になることはないし、藤原正彦氏のように資本主義社会や市場原理や論理を否定するようなことをいってるんではないんです。

投稿 ソクラテス | 2007年5月16日 (水) 21時22分

> kaetzchenさん

あなたの思想はどうでも良いんです、が「人名を間違えるのは失礼ですよ」と書いておきながら「東郷氏の孫娘」ではひどいんじゃないでしょうか?
それとも、センス オブ ヒューモアですかね。

さて、我国の総理大臣は絶対的な権力を有した独裁者では無いので、「憲法を停止」も「軍事クーデタ」もできません。
社会の教科書(小学校ので充分です)を読んで勉強された方が良いでしょう。

>民主化の旗のもとには,さすがにアメリカも文句が言えないでしょう

何か勘違いされているようですが、民主主義とは選択を特定の個人では無く人民の総意に基づいた判断で行う手続きが重要です。
どのように素晴らしいものであっても、正当な手続きを踏んでいなければ民主主義とは言えません。
それに共和制は民主国家と同意でもありません。
非民主的な共和制国家もありますし、王制を残しておきながら民主的な国家も存在します。
いずれも単なる手段でしかないので、共和制であれ王制であれ、それを目的にしてしまうのは本末転倒です。

>こういう特権階級は粛正し

「東条」由布子氏にいかなる特権があるというのでしょうか?
貴方よりも有名であることですか?

意見の異なる者、立場の違うものを暴力的手段で排除しようとする、貴方のような考えが民主主義の対極にあるものです。

投稿 LIARLIAR | 2007年5月16日 (水) 21時37分

[PR]
by 45plus | 2007-05-17 02:04 | kaetzchen