学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

長崎の銃撃事件に関して

民主党はどうして自民党を切り離せない?
 ということで,弔意を表わして,花はガーベラです.弔い合戦は事実上,伊藤一長元市長の娘婿(長女の夫)である横尾誠氏に決まったようなものだ.自民側は内田進博副市長を擁立しようとしたが本人が固辞し,西日本新聞社記者の横尾誠氏が事実上次期長崎市長となった.まだ40歳と若い上,マスコミ人として社会経験を積んでいるので,政治の裏側も経験しているだろう.地方ブロック紙の社員なので給料も少なく,大新聞のような贅沢もそう経験してないだろうから,信用できる人材と言っても良いかも知れない.問題はヤメ蚊さんのようにマスコミ人時代の経験を生かせるかだ.
 地方紙の記者の給料が安いから信用できるなんて、ずいぶんな言い方だと思いますよ。無理やりこじつけているよう印象を受けますね。
 もう一つの問題として,擁立の際に自民党と民主党とが割れたことである.自民党は副市長を引っ張り出し,民主党は適当な人材が見つからず右往左往していたというのが現実ではないだろうか.もともと政治家の世襲を否定する民主党ゆえ,今回娘婿の横尾誠氏が後継者として担ぎ出されたからには,民主党は彼を正式に推薦することは難しくなってくる.右派には彼は娘婿で姓も違い直接の血のつながりはなかったのだから例外として認めてもいいのではないかという意見が出るだろうし,反対に左派からはもともと亡くなった伊藤一長氏自身が県知事を目指していたゆえ,それこそ親子で県庁と市役所を支配する気ではと言われかねない.
 自民と民主が割れたことが問題? くっつけようと考えるほうがおかしいような気がする。
 あと,気になることがある.今朝のネット新聞を見ていると,犯人の土建業者で指定暴力団山口組系水心会会長代行,城尾哲弥容疑者がマスコミへ渡した犯行予告が細かく書かれてあり,どうも長崎県警とマスコミがあらかじめ城尾容疑者の動向を追っていて,彼の凶行を待っていたのではないかとも取れる書き方が ここ (西日本新聞) やら ここ (朝日新聞) やらに見受けられるのが奇妙である.
 当該記事に目を通してみたのですが、どこをどう読めば「長崎県警とマスコミがあらかじめ城尾容疑者の動向を追っていて,彼の凶行を待っていた」と読み取れるのか分かりません。陰謀の好きな学士様らしい意見ですね。
 昨日の記事にせよ,市民や暴力団員が簡単に銃器を扱えるのが根本的な原因に他ならない.長崎市長はこれを機会に,核兵器だけでなく通常兵器も否定する見解を命をかけてでも世界中にアピールするべきではないだろうか.
 
[PR]
by 45plus | 2007-04-18 23:16 | kaetzchen