学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国立大学の予算

教育カウンセラーの独り言
国立大予算に「競争原理」へのコメント
 学士様が突っ込みどころ満載のコメントを寄せられています。
 うーん,こういうのは理科系の当事者でないと,文科系の方からは見えない部分が多いのではないでしょうか.

| 旧帝国大学系が、予算配分が多く旧国立二期校の大学が、少ないのが現状

 当たり前じゃないですか(笑) 旧帝大は基本的に「大学院大学」です.70年安保の時も盛んに議論されていたのは「東大解体論」ではないですか! そして安田講堂に立てこもった学生らが何を言いたかったかを,マスコミは完全に封じ込めて,ただの過激派の騒ぎだと大嘘をついたのは東大当局,それも「法学部」そのものなんです.

 なぜか.東大はもともと,官僚養成学校としての法学部,医師養成学校としての医学部,そしてドイツやフランスの鉱山学校や冶金学校などをそのまま輸入した工学部の3学部体制で始まったのです.西欧の大学はまず哲学を学ぶ神学部から始まり,それから法学部と医学部が独立し,経済成長期には哲学部つまり文理学部(文学部・理学部)へと別れて行き,理学部を修めた学生がさらに工学の専門学校へ進んでエンジニアへと成長していったのです.

 ところが日本は途中を抜かして,いきなりエンジニアを養成する工学部を作った.それによって,学生たちは医学部同様に,無理矢理専門知識を詰め込まれるはめとなったのです.ところが法学部の学生たちは4年で卒業して官僚となり,専門知識もないくせに,工学部を出た技術官僚たちを思うがままに人事権で管理したのです.同じことが陸軍・海軍でも起こり,日本を悲惨な壊滅へと向かわせたのはご承知の通り.つまり,官僚養成学校としての東大法学部は敗戦と共に役割を終えたはずなのです.

 また,特に東大や京大や防衛大は全国に多くの研究所を持っています種子島のロケット発射場も東大工学部の施設です.国家プロジェクトのほとんどが東大や京大の研究施設だということに着目して下さい.つまり「大学院大学」は戦後の日本を作ってきた理科系のためにあった,修士・博士を持った優秀なエンジニアを量産して日本を再生することにあったのです.ところが東大法学部は最期まで大学院化に抵抗し,70年安保の悲劇が起こったというわけです.その結果,ようやく法科大学院が実現した,修士レベルの教養を持った法曹人が作られるようになり,東大の学部はいつ棄てても良いモノとなった訳です.理3で4分の1が退学または転部を命ぜられ,今まで理2からだけ転部を認めてたのを文系にも成績次第で広げようという発言が出だしたのは,まさに30年以上前の「東大解体論」がやっと実現しはじめたものだとも言えるでしょう.


| 設備においても古くて劣っていると思います。

 これは大学によるのですけど,「筑波化」が比較的早く行われた(つまり過激派が追い出されて統一協会の巣になった)大学は確かに建物も古くなり,設備も古くなっています.だけどこれは予算の配分の問題であり,「筑波化」されていればキャンパスも広いので,建て増しすれば良いだけの話です.私は2つの国立大を学生として経験しているため,反対に「勉学する環境ならば,やはり刺激の強い街中が最高!」になりますね.一度訪れた島根大学は街中のお城にキャンパスがあって面白かったです(筑波化した山口大学も昔は教育学部が市役所で,経済学部が美術館で,文理学部が図書館だったとか聞いてます).北大はまさにベストでしたね,街のど真ん中で.琉球大学は街からちょっと離れた丘の上で,バイクで通学する学生が多いのが印象に残ってます.

 だから,学費がどうのこうのは,単純に公平か不公平かは言えないのではないでしょうか.日本の国立大学のほとんどは旧制高校や旧制師範学校や旧制専門学校から組み直されたものですから,戦前からの矛盾が残っていても仕方がないでしょう.特に医学部なんかに昔からの悪い部分が残っていたことは小説に書かれたりしました.


| 研究者として研究業績を上げなくても専門分野まの博士号を取得しなくても「親方日の丸」の国立大学丸に乗り

 最近はそれを恐れて,定年が十年長い私立大学へ乗り換える人もいるらしいですよ(笑)

投稿 kaetzchen | 2007/03/04 20:41

[PR]
by 45plus | 2007-03-04 23:55 | kaetzchen