学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

冷静な目

「共和制」の名を騙り、共和主義者を貶めるようなことは謹んで頂きたい。
13日の水曜日
三選されてしまうのは凄く嫌 へのコメント
私も午前の講義が終わったばかりですけど
年度末は私がさぼった(あごの骨のオペで入院した)秋の代講がどっと入って来まして,真面目に教科書教えてたら終わってしまい,さて残りの時間をどーすべと考えたら,結局国試対策のプリント演習(笑) まだ3年だからノートや教科書のカンニングは OK だけど相談はだめだからね,と言いながら授業を進めたら,学生の一人に「今日の先生,まるで予備校の先生みたいだった」と言われた。うーみゅ,次回はもうちょっとキャラを変えてみないといけないかな。

……てな雑談で埋めたかったのですが,リクエストにお答えして……。

>れからこのコメント欄ですませた方が良さそうな夕雲様への「いかなる刑法に該当するのか、その根拠を明確に示す」返信

を書いてたら陽が暮れそうなので,夕雲さんから直接メールを頂きたかったな。私は史学を科学史・科学思想史の方法論で習ってるので,恐らく夕雲さんとは根本的に思想史や史学方法論に関する根本概念が違うと想うからです。つまり,用語の段階から詰めていきますから,夕雲さんの発言は確実に妄言に過ぎないということを証明してしまう可能性が高く,それをすると夕雲さんの精神状態に悪影響を及ぼす可能性が高いからです。 kaetzchen@mail.goo.ne.jp
[ 2007/02/21 12:08 ] kaetzchen [ 編集 ]

失礼しました
>碧猫様

先のコメントには「はじめまして」が抜けておりました。
他者を「感情的」などと評しておきながら、自分がそのような状態に陥っていたようで、お恥ずかしい限りです。

>私の文章はそんなに飛躍した誤読を招きやすいのかと
私が読んだ限り、そのような事は少なく感じます。
論旨は明快ですし、かつ諧謔を交えた文は(同意しかねる部分はあっても)楽しく読めますのでご安心下さい。

それを読む者により受け取り方は様々だとは思いますが、これまでと同じように綴ってゆけば良いのではないかと愚考します。

[ 2007/02/21 19:00 ] 夕雲 [ 編集 ]

だったら出てけ
削除要求!(笑)

学生時代の団交みたい。(^^;)

[ 2007/02/21 20:31 ] kaetzchen [ 編集 ]

首をかしげるしかない(再投稿)
(誤って削除してしまいましたので、再投稿です)


> kaetzchenさん

「ならばそれがいかなる刑法に該当するのか」
これが私の発した問いです。
いったいどのように誤読したら、「史学」に関係するのか?
つまり、該当する条項、判例等を幾つか挙げれば済むだけの
はなしです。  貴方が「科学史・科学思想史の方法論」を
学んだ事を問うているのではありません。
歴史では無く、「現行法」に於いてです。問いを曲解しては
詐話師の弄する戯言と同じ
です。貴方が何々を習った云々と
称するのは自由ですが、貴コメントのような回答しかできない
のであれば、全く根拠に欠けるとしか言い様が無いですね。
低レベルな言い争いに堕する事は、私の本意ではありません
のでこの辺で切り上げますが、貴方が自分の言に自信が有り
うそでは無いと主張されるのなら、「現行法」に基づいた上
で、明確な根拠を示して頂きたい、それが可能なら、の話で
すが。

>それをすると夕雲さんの精神状態に悪影響を及ぼす可能性が高いからです。

ご心配ありがとうございます。
ですが、既に悪影響されています。


悪文失敬
[ 2007/02/21 20:36 ] 夕雲 [ 編集 ]

冷静な目
> kaetzchenさん

私が誤って削除してしまったせいで、コメントが前後してしまい申し訳ありません。

ところで、ニーチェの「善悪の河岸」と言う本の中で次のような一文があります「怪物と戦う者は、その過程で自らが怪物とならぬよう注意せねばならない
学生の時分に読んだもので正確では無いかもしれませんが、大体の意味はは合っていると思います。
何故このようなことを書くかと言えば、貴方のコメント
>だったら出てけ
>削除要求!(笑)
これです。

ご自分では気付いておられないようですが、貴方の言動は貴方自身が憎んでいるはずの石原都知事の発言と酷似しています。
自分と違うもの、意見の異なるものを排除、追放すれば良いと言う考えこそが、石原氏に対する批判に於いて大きなウエイトを占めています。
それは彼の差別的、選民思想の現れだと言われていますが、彼を非難する側が同じような方法論では本末転倒です。
「目的の為には手段は正当化される」でしょうか?
私は「正当な手段こそ目的が正当であることの証明」だと思いますので、特にこのエントリのコメント欄で安易に「だったら出てけ 削除要求!(笑)」などと書き込むのでは軽率に過ぎると判断せざるを得ません。
貴方の仰った「冷静な目」とやらで、良く見て貰いたいものですね。

もっとも、私のコメントが不適切であるか否かは、ブログ主の判断に委ねられますから、その上で削除されても私には異存ありません。

> 碧猫様
はからずと言えど、貴ブログのコメント欄を荒らすような形になってしまい慙愧の念が絶えません。
ご不快であらば、ばっさりと削除して頂いて結構です。

悪文失敬
[ 2007/02/21 23:21 ] 夕雲 [ 編集 ]

出遅れっぱなしですみません
>kaetzchenさん

当たり前のことで恐縮ですが、この場で削除をするかどうか判断するのは、運営者である私です。
「コメント欄書き込みにおける注意事項」に照らしても、この一連のやりとりにおいて削除対象として筆頭となるのは、まさにkaetzchenさんの「だったら出てけ」との標題をおつけになったコメントでしょう。今回は、某所でウケそうだし、私にとっても興味深いので原則を曲げて残しておきますが。

私がなぜ1月半ばほどに「コメント欄の書き込みにおける注意事項」を追加する決断をしたか、お察しいただきたかったです。
なお、こういう場合には「要求」ではなく、「要請」あるいは「依頼」という言葉を選択なさる方が適切だと思います。
[ 2007/02/22 12:13 ] 碧猫 [ 編集 ]

>夕雲様
ブログ主の見識が浅薄なばかりに再三お手数をおかけしまして申し訳なく思っています。私自身は、その局面ごとに不快な思いをする人を最小限に少なくしたいと思って行動しているつもりなのですが、力が足りません。
今回、さぞかし見るに見かねてくださったのだと思います。

似たようなやりとりを各所で見る機会がありつつも、多くの場合、エントリの主題はどこ行っちゃったんだろう?な状況になってしまう事が多かったのですが、そうならないようにお話を進めてくださる様子に感服しました。
もちろん、夕雲様にコメント欄を荒らされたなどという罰当たりな事は考えておりません。
この度、コメントをいただけた事に感謝しています。
[ 2007/02/22 12:14 ] 碧猫 [ 編集 ]

[PR]
by 45plus | 2007-02-25 12:12 | kaetzchen