学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

どれがでたらめなのかを見抜くことができない

教育カウンセラーの独り言
<村営塾>都会っ子に学力 負けぬよう・・福島・川内村が開設へ
公立塾でうまく行くと思ったら大違いですよ! 特に今の世代の子どもは「ゆとり教育」カリキュラムによって「さぼりぐせ」が出来てますから,まず小学1年から大量の宿題を出して,副担任がそれを全部チェックする,くらいの体制が必要です。つまり,学校の範囲内でできることであり,教科書の内容を越えることもどんどん教えていけばよいだけの話です。そういう部分を有料の「塾」へ任せるという考え方がそもそもおかしい。逆に言えば,進出する予定の「進学塾」と教育委員会の偉いさんがカネでつるんでるんじゃないのか,とも受け取れる新聞記事ですね(笑)

# たまたま留学帰りに仕事がなくて塾や予備校の教員をした経験より。それに今どきの塾は個別制が一般的ですよ。でないと個々人に対応できない。クラスといっても3人とか2人なんて所が多い。私が受け持った50人の高3は無事みんな国立理系へ入ってくれたけど。

投稿 kaetzchen | 2007/02/18 21:59

ついでに申しますと,インターネットを早期に取り入れると必ず失敗します。なぜなら,特に理科においては,宗教(疑似科学)の宣伝が多いからです。小学校の先生は殆どが国立文系ですから,つまり理科専攻の先生でもきちんとした理科系の科学方法論を知らないのが現状です。つまり,インターネットの情報に振り回されて,どれが科学的でどれがでたらめなのかを見抜くことができないのです。

そういう意味では私は初等教育にインターネットを取り入れることには反対しています。どうしてもというのなら,ネットに繋がないで,単なる作文機械・計算機械にすべきでしょう。つまり,キーボードを教えるためのものに特化するべきです。なぜなら,インターネットを導入することで「知ったかぶり」が増えるからです。本来,知識は書物から得るものです。それを教えられない小学校教員には「無能教員」のレッテルを貼り付けるしかないでしょう。

投稿 kaetzchen | 2007/02/18 22:06

 なるほど、確かに怪しげな情報が多いのは同意できる。全ての人が「見抜けない」からこそ学士様の活躍の場が確保されることも補足しておきたい。

 増えた「知ったかぶり」の一人が学士様だよね。

 インターネットの情報は信用できない、ということを以前から盛んに言っていらっしゃいますが、その中に学士様自身も含まれることにいい加減気が付いて欲しいものです。
[PR]
by 45plus | 2007-02-25 05:06 | kaetzchen