学士様の監視


by 45plus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

学士様の蔵書数

他人事じゃないなぁ……(^_^;)

 学士様が蔵書数を自慢していらっしゃいます。

 ちなみに国会図書館は約600万冊、大学図書館で100-200万冊、公立図書館で10-60万冊といったところ。マンガ喫茶で2万冊はかなり多い部類です。で、学士様は

いま部屋にはマンガも含めると確実に5~6万冊を越える書籍が散乱している.
一番本が多かった時には恐らく15万冊を越えていて

 さすが学士様、個人としては桁違いですね。図書館と異なり、コミック・文庫本がほとんどだとしても、相当な量になると思われます。

 じゃ、5万冊の購入費はいかほどか。新品を購入して7-800円。中古で100円、平均を400円ぐらいとしても5万冊購入すると2,000万円です。10年かけて購入したとすれば毎年200万円書籍購入費に当てたわけです。ロト6当たったのに貧乏暮らししているのはこういうところにお金を使っていたからなのでしょう。

 売却した代金を当てたと主張されるかも知れせん。10万冊売っても単価100円以下でしょう。レアな本があったとしても数は少ないはず。少ないから高いのです。15万冊まで増やす費用もさらにかかるわけですし。とにかく現実的な数字ではありません。

 あと、重さについて。コミック本の重さはおよそ150g、文庫本は「密度が高い」けど小さいので同じ重さとして、5万冊だと7,500kgになります。これが一般家屋にとってどの程度の負荷になるのか想像もつきません。ちなみにアップライトのピアノが200-250kgです。「公営マンションのバリアフリー室へ入居」されているとういことですから比較的新しい建物としても、補強なしにこの重さに耐えられるとは驚きです。

2Lペットボトル用の丈夫な段ボール箱 を大量にもらって来て
 
あまり丈夫ではありません。ボトルの表面に傷がつかないように保護しているだけですから。逆にいうとジャガイモのように商品がむき出しのまま詰められている段ボール箱のほうが丈夫です。
[PR]
by 45plus | 2009-08-13 16:14 | kaetzchen